競技注意事項

注   意   事   項
1.2018年度日本陸上競技連盟の規則により競技を行う。
2.召集について
 トラックは競技開始15分前に各スタート地点にて行う。
 フィールドは競技開始30分前に各競技場所にて行う。
3.フィールド競技計測方法および計測ラインは,次の通りとする。
種目 練習 開始 練習 開始
走高跳
(5cm刻み)
一般男子 任意 1m50 一般女子 任意 1m20
中学男子 任意 1m30 中学女子 任意 1m10
中1男子 1m00 1m05 中1女子 1m00 1m05
 ※走幅跳・三段跳・砲丸投・円盤投は,2回目以降計測ラインを設ける場合がある。
 ※審判長の判断で,状況に応じて変更する場合がある。
4.スパイクのピンは,9mm以下のオールウェザー用を使用すること。
5.当日の事故等については応急処置のみで以後は責任を負わない。
6.その他
 ①本部前は通行禁止。スタンド後ろを通行すること。
②アップは,競技進行の妨害にならないように行うこと。
③フィールド内(芝)を使用する場合は,スパイクの使用を禁ずる。
④競技場,スタンドとも使用した者で掃除をして帰ること。
⑤持ち物の保管は各自で責任を持つこと。
⑥自転車は所定の場所に駐輪し,必ずカギをかけておくこと。
⑦スタンド及び競技場外ではスパイクを脱ぐこと。
 ⑧各種目優勝者に賞品,高校・一般の部1~3位,中学校の部1~8位に賞状を授与する。