競技場使用についてのお願い(利用者は必ずお読みください)

先日、競技場での練習中に選手同士の接触事故が発生しております。競技場では小学生から一般の選手と幅広い年代の選手が利用しています。選手・指導者の意識向上とともに利用者全体での安全確保をよろしくお願いいたします。

 

競技場を安全に、心地よく利用していただくために以下のことをお守りください。

〇選手、指導者以外の方はスタンドで見学をすること。

〇使用した道具は元の場所に必ず返却すること。また、器具が破損した場合は必ず事務所へ申し出ること。

◯投擲ネット等の使用時は十分に安全に配慮して設置すること。(高校生以下の場合は指導者の指示の下行うこと)

〇リレーや跳躍練習などで、テーピングなどを使用しないこと。

 ※最近、テープ等を貼る、剥がさない利用者がいます。

〇競技場周辺での車の送迎はご遠慮ください。大会時は競技場駐車場および指定された場所で行うようにしてください。

コーナーと直線の重なるところでは、互いに声掛けをし合い、安全確保を行うこと。

 

AGF鈴鹿陸上競技場は小学生から実業団選手など、多くの年齢層の方が利用されます。

事故等が起こらないためにも、利用者皆さんがマナーを守り、心地よく利用できるようよろしくお願いいたします。